2012年6月7日木曜日

南片江校区災害警戒区域調査のご報告 ①現在の様子

防災」といえば、最近はイコール地震対策が盛んに行われています。

しかし南片江校区では、身近で起こっている、緊急に取り組まねばならない課題にまず目を

むけようと、2012年6月3日(日)9~12時に、南片江校区防災協会 実働部隊では校区

の災害警戒区域調査を実施しました。

福岡市農林水産局や住宅都市局みどりのまち推進部、城南区区政推進総務課の方々も加

わった総勢約30名で、梅雨を目前に控え、大雨時に冠水・鉄砲水・土砂災害の恐れがあ

る南片江2丁目水路や南片江4・5丁目、風致公園などを見まわりました。











下の写真は、南片江3・4丁目風致公園上の砂防ダムです。