2012年7月17日火曜日

食進から~8月の料理講習会はお休みです

      8月の<料理講習会>はお休みします!


というわけで、今回は食生活改善推進員協議会からのお勧め、夏にぴったりの

<福岡ふるさとの味>のレシピをお届けします!

お盆に作る夏の酢の物「あちゃら漬け」。

仏様にお供えするためと、お盆参り客のために用意する酢の物で、材料は

歯ごたえのある夏野菜を「奇数」用意します。


あちゃら漬け(4人分)



<材料・分量>

凍りこんにゃく・・・15g   早煮昆布・・・5g    きくらげ・・・1g

れんこん・・・100g     ごぼう・・・・30g    なす・・・・・50g

ずいき・・・・40g       じゃがいも・・・40g   白うり・・・・40g 

しょうが・・・3g        人参・・・・・30g

・だし汁・・・・80㏄    ・酢・・・・・・160㏄   

 ・砂糖・・・・・100g    ・塩・・・・・・8g    ・薄口しょうゆ・・小さじ11/3

赤唐辛子・・・・1本

<作り方>

①凍りこんにゃくは20~30分、水に戻す。れんこんは4つ割の薄切り、ごぼ

うは短冊切りにして酢水につける。きくらげは水に戻して千切り、じゃがいも

は拍子木切りにして水にさらす。

②早煮昆布はぬれ布巾で表面をふき、結んで切る。なす、ずいきは厚めの

拍子切りにして塩をふる。白うりは種を取り、薄切りにして塩もみする。

人参は花型にして薄切り、しょうがは細い千切りにする。

③れんこん、ごぼうは水切りし、塩をしてしばらくおく。

④塩をした材料にサッと水をかけ、ザルにあげて水気をとる。

⑤調味料(A)を火にかけ沸騰させる。

⑥⑤の中に①の材料を入れひと煮立ちさせ、残りの材料を入れて、強火で

サッと煮る。火を止める直前に、しょうが、赤唐辛子(小口切り)を加える。

⑦煮汁ごと冷まして食べる。

        福岡市食生活改善推進員協議会  創立40周年記念誌より


次回、料理講習会は9月19日(水)です。

お問い合わせは、南片江公民館を通して下記まで・・・

―食生活改善推進員協議会―

<代表者>桑原昌子